メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相「統計の信頼失われ、誠に遺憾」 勤労統計問題

政府与党連絡会議であいさつする安倍晋三首相(右端)=首相官邸で2019年1月15日、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は15日、首相官邸で開いた政府・与党連絡会議で、厚生労働省の毎月勤労統計で長年にわたって不適切な調査手法が取られていた問題について「統計への信頼が失われる事態が生じたことは誠に遺憾で、大変重く受け止めている」と述べた。

 勤労統計を基に算出する雇用保険や労災保険などの過少給付の対象者は延…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文293文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 京都選挙区、立憲新人の増原氏が落選

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです