メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相「統計の信頼失われ、誠に遺憾」 勤労統計問題

政府与党連絡会議であいさつする安倍晋三首相(右端)=首相官邸で2019年1月15日、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は15日、首相官邸で開いた政府・与党連絡会議で、厚生労働省の毎月勤労統計で長年にわたって不適切な調査手法が取られていた問題について「統計への信頼が失われる事態が生じたことは誠に遺憾で、大変重く受け止めている」と述べた。

 勤労統計を基に算出する雇用保険や労災保険などの過少給付の対象者は延…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文293文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 賭けマージャン「黒川氏と同レート」の自衛隊員は「停職」 法務省「参考にせず」

  2. 河井案里氏を立件へ 夫の克行前法相と選挙で買収・共謀容疑 検察当局

  3. 砥部焼でアマビエ にっこり表情豊かに 愛媛の絵付け職人「和んでほしい」

  4. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです