メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ

デルタ航空機=中村宰和撮影

 米デルタ航空は、福岡―ハワイ・ホノルル線の定期直行便から5月で撤退する方針だ。同社の国際路線網の再編に伴い運航を停止する。正式決定すれば、人気の海外旅行先であるホノルルと九州を結ぶ唯一の直行便が消え、夏休みの海外旅行計画に影響する可能性がある。福岡空港は4月には民間委託が始まり、海外路線の誘致強化で活性化を目指す方針だが、厳しい離陸となりそうだ。

 デルタ航空は世界約50カ国、約300都市を結んでいる。日本は成田など5都市に就航しており、福岡―ホ…

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文721文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです