メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英EU離脱採決へ 最悪のケースは『合意なし』の離脱 オランダの花卉産業懸念 

 【ブリュッセル八田浩輔】英国でEUからの離脱合意案がまとまりそうにない現状に、EU側でも懸念が広がる。「最も良いのは英国の離脱がなくなることだが、それは起こりそうもない。最悪のケースは『合意なし』の離脱だ」。オランダ花卉(かき)仲卸・買参者連盟のマティス・メスケン会長はそう語る。

 オランダの花卉産業は生産額・栽培面積ともに欧州1位を占める国内主要産業の一つ。2017年の総輸出額は60億ユーロ(約7480億円)で、同連盟によると英国はドイツに次ぐ輸出先で8億ユーロ超を占めた。

 英国で流通する花卉の8割がオランダからの輸入だ。通常は、英仏海峡のトンネルを車で通るか船で半日程度…

この記事は有料記事です。

残り537文字(全文827文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア”魔改造”の男、著作権法違反容疑で逮捕 群馬県警
  2. 銀牙 -流れ星 銀- 舞台版のビジュアル公開 イケメン俳優が犬に
  3. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  4. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  5. 厚真町で土砂崩れや雪崩を確認 北海道で震度6弱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです