メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国務長官、サウジ国王、皇太子と会談 シリアからの米軍撤収やカショギ氏殺害事件を協議

 【ワシントン会川晴之】中東歴訪中のポンペオ米国務長官は14日、サウジアラビアの首都リヤドでサルマン国王、ムハンマド皇太子と相次いで会談した。ポンペオ氏によると、シリアからの米軍撤収やイラン、イエメン内戦などについて協議。サウジ人記者のジャマル・カショギ氏殺害事件についても、真相究明と責任追及を改めて2人に要請した。

 昨年10月のカショギ氏の事件発生後にポンペオ氏がサウジを訪問するのはこれが2度目。サウジ側は、会談…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文566文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです