メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

モグラを追い払え 豊作祈る「もぐら打ち」 大分

「わらぼて」で地面をたたき、モグラを追い払う子供たち=大分県日田市で、楢原義則撮影

 大分県日田市郊外の中山間地にある月出町で14日、新春の伝統行事「もぐら打ち」があった。農作物の敵のモグラを追い払おうと、地元の小学生ら15人が竹の先にわらを巻き付けた「わらぼて」を地面にたたきつけ、豊作や無病息災を祈った。

 月出町子ども会育成会(梶原貴明会長)の主催。もぐら打ちは昭和初期まで盛んだったが中断。1988…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  2. 富士通 早期退職に2850人
  3. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 官房長官記者会見 申し入れ文書撤回求める緊急声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです