メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界初 寺院でドローンレース 19日開催 広島・府中市で

会場の本堂でドローンを操作する主催者ら=府中商工会議所提供

 寺院の本堂を舞台に小型無人機ドローン操縦の腕を競う大会が19日午後3時から、広島県府中市土生町の救護山釈迦院(藤井昭光=しょうこう=住職)で開かれる。日本ドローンレース協会の公式戦「JDRA TINY WHOOP JAPAN CUP」で、観戦は無料。府中商工会議所の担当者は「寺院で実施されるドローンレースは世界初。ドローンを身近に感じてほしい」と来場を呼び掛けている。

 府中市に航空技術大学(仮称)の誘致を目指す官民の「ふちゅう大学誘致の会」などが主催。大学の研究対象…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文470文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 衆院予算委員長「閣僚から不穏当な発言」と注意 茂木経済再生担当相やじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです