メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島から避難の兄妹、芦屋で震災ミュージカル出演へ 「差別はダメ」

公演に向けて話し合う(左から)森松明希子さん、明愛さん、明暁さん親子と村嶋由紀子さん、檀美知生さん=兵庫県芦屋市で2018年12月23日、平川義之撮影

 東京電力福島第1原発事故後、福島県から大阪市に自主避難している小学生の兄妹が6月、兵庫県芦屋市の「奇跡の街合唱団」のミュージカルに出演する。作品は「夢学校―いのちの薔薇(ばら)園―」。架空の街のストーリーだが、原発事故、豪雨災害を題材に兄妹が見聞きした被災者の実体験がちりばめられ、兄妹は「誰かを勇気づけられたらうれしい」と練習に励む。

 兄妹は福島県郡山市内のマンションで東日本大震災に遭い、避難を余儀なくされた小学5年、森松明暁(めい…

この記事は有料記事です。

残り719文字(全文938文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. ORICON NEWS 生ハムとの”同居”に気づいた柴犬の必死な姿がかわいすぎた「あと少しで届くのに…」

  3. リツイートは「賛同」? 橋下氏・岩上氏の訴訟 指先一つで名誉毀損に

  4. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  5. ORICON NEWS テレビ朝日入社5ヶ月の24歳・新入社員が超異例のスピードで演出デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです