メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

止めたパトカー動き出し会社員けが 巡査部長を過失運転致傷容疑で書類送検 三重県警

 昨年8月に交通トラブル対応で止めたパトカーが動き出し、トラブル当事者の男性会社員(19)が軽傷を負った事故があり、三重県警伊賀署は15日、パトカーを運転していた同署地域課の男性巡査部長(54)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で津地検伊賀支部に書類送検した。容疑を認めているという。

 書類送検容疑はパトカーを会社員にぶつけ…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文293文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 河北麻友子、一般男性との結婚を発表 「本当に幸せー!」

  2. 東京で新たに1809人の感染確認 新型コロナ

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 菅内閣支持33%、不支持57% 緊急事態遅すぎる71% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです