メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JOC竹田会長「違法性はない」 記者会見要旨

 2020年東京五輪・パラリンピック招致を巡る不正疑惑で、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)が15日、東京都内で記者会見し、改めて身の潔白を主張した。フランス司法当局は昨年12月から贈賄容疑で本格的な捜査を始めており、竹田氏は捜査中を理由に質疑は受け付けず、会見は7分で終わった。竹田氏の会見の要旨は次の通り。

 このたびは、東京五輪・パラリンピックに向けてご支援いただいている皆様に大変ご心配をおかけし、申し訳なく思っています。本日は、2014年までに既に解散してしまった、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会元理事長として会見させていただきます。

この記事は有料記事です。

残り1039文字(全文1330文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 視聴室 世界を変えた女の子

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 卓球 全日本選手権 石川、涙の逆転日本一

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです