特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

立浪氏、権藤氏が野球殿堂入り アマ球界からは脇村元高野連会長

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 野球殿堂博物館は15日、今年の野球殿堂顕彰者3人を発表した。

 競技者表彰の「プレーヤー部門」は、中日一筋で22年間、走攻守三拍子そろったチームの顔として活躍し、歴代8位の通算2480安打をマークした立浪和義氏(49)を選出した。

 「エキスパート部門」には、1998年に横浜(現DeNA)を監督として日本一に導き、2017年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表「侍ジャパン」の投手コーチを務めた権藤博氏(80)を選んだ。

 アマチュア野球関係者らが対象の特別表彰は、日本高校野球連盟の第5代会長を務め、現在は日本高野連最高顧問の脇村春夫さん(87)を選出した。

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文585文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る