メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『鶴見俊輔伝』『青木雄二漫画短編集』ほか

今週の新刊

◆『鶴見俊輔伝』黒川創・著(新潮社/税別2900円)

 東京市長などを務めた祖父、政治家・流行作家の父を持ち、中学生で色恋に溺れる不良。ハーバード大に留学、太平洋戦争開戦後に交換船で帰国、やがて思想家に。そんなウソみたいな経歴の男がいた。

 黒川創『鶴見俊輔伝』は「ウソみたいな」生涯を、まっとうに位置づける労作。祖父・後藤新平から筆を起こし、3年半前の逝去まで、鶴見俊輔はいかに考え、いかに歩んだかが克明に叙述されている。漫画や漫才からプラグマティズムまで、仕事量の幅も広大なだけに、大変な著作となった。

 ほかの思想家、哲学者と違うのは、雑誌『思想の科学』を牽引(けんいん)し、ベ平連、九条の会など、鶴見…

この記事は有料記事です。

残り1486文字(全文1792文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  3. ORICON NEWS 神木隆之介、福山雅治の部下に 4月期日曜劇場『集団左遷!!』追加キャスト決定
  4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
  5. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです