メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

工藤 美代子・評『日本の伝説 東北・北海道』藤沢衛彦・著

地獄に行った人のために祈るのは、自分のためでもあるかもしれない

◆『日本の伝説 東北・北海道』藤沢衛彦・著(河出書房新社/税別2100円)

 伝説。とにかく、この言葉が好きだ。いや、伝承でもいいし、神話でもいい。理性では割り切れない話にはいつでも興味をそそられる。

 本書は藤沢衛彦(もりひこ)が昭和30年9月に刊行した『日本民族伝説全集3〈東北・北海道篇〉』を復刊したものである。もちろん、読みやすいように、新漢字にしてルビを補っている。全9刊で、これが3冊目。すべて刊行されたら、日本全土にわたる424の伝説がカバーされるという。そう聞いただけで、やっぱり老後の楽しみはこれしかないだろうと思った。

 なにしろ、『古事記』も『日本書紀』もちゃんと読んだことのない不勉強者だ。しかし、スルメをちょっと齧…

この記事は有料記事です。

残り1168文字(全文1516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄特急にはねられフィリピン女性死亡 東大阪・東花園駅

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです