メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

焼酎を手に祖国くまなく 文聖姫さんが見た北朝鮮のリアル

北朝鮮の庶民のたくましさについて語る文聖姫さん=東京都千代田区で、鈴木琢磨撮影

バッタ市場からダニ市場へ 「個人農」も続々 たくましく稼ぐ庶民

 「平壌(ピョンヤン)焼酎」をかばんに忍ばせ、記者として、研究者として北朝鮮をくまなく歩いた在日2世の女性がいる。文聖姫(ムンソンヒ)さん(57)。「麦酒(ビール)とテポドン 経済から読み解く北朝鮮」(平凡社新書)を刊行したばかりの彼女に隣国のリアルを聞いた。【鈴木琢磨】

 東京・神田神保町のビルにある「週刊金曜日」編集部に文さんはいた。広告に頼らず、リベラルな論陣を張る…

この記事は有料記事です。

残り2552文字(全文2769文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. プロ野球 中日・松坂、腕引かれ右肩炎症 選手の安全か、ファン優先か 警備強化、対応に苦慮
  4. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」
  5. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです