メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 義足で陸上競技のパラリンピック参加を目指している法政大学の学生、山下千絵さんから話を伺う機会があった。

 山下さんの話を聞きながら、これは「もったいない」の正反対、まさに「もったい」を生かしきっている世界だ、と心を打たれた。「もったい」とは、物や人の品格ともいわれるが、別の言葉で言うと、ものや人がもっている本質である。山下さんは言った。「私は欠けたものを補っているのではなく、もっているものを生かしているのです」と。山下さんに会って私はようやく、障がい者スポーツの真の価値に気づいた。

 人は往々にして、その時代の社会の価値観に合わせ、評価を求め、めざす自己像に比べて現実の自分の欠損に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏握手の作家ら「ご招待」? 桜井よしこ氏ら 「打ち合わせなし」
  2. 「くれぐれも飲み過ぎない」 ビザなし交流で注意 丸山議員発言で警戒
  3. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  4. コトバ解説 「アフリカゾウ」と「アジアゾウ」の違い
  5. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです