メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

知事選 候補者の擁立、深まる混迷 道議37人「和泉氏を」自民 /北海道

 4月7日投開票の知事選を巡り、与野党の候補者擁立作業が混迷を深めている。与党では夕張市の鈴木直道市長(37)を軸に調整してきた自民党道連執行部と国土交通省の和泉晶裕北海道局長(57)の擁立を求める道議、市町村長らの対立が強まる一方、野党内では市民団体が立憲民主党道連など4者の主導で進展していないとして協議の枠組みを拡大するよう求めた。【安達恒太郎、日下部元美】

この記事は有料記事です。

残り868文字(全文1050文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. ORICON NEWS 『TGC』初の“無観客”で開幕 ランウェイトップバッターは中条あやみ

  3. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  4. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  5. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです