メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロケーションジャパン大賞

「半分、青い。」と県、ロケ地大賞受賞 経済効果など高く評価 /岐阜

 映画やテレビドラマの撮影地と関連情報を紹介する雑誌「ロケーションジャパン」が第9回「ロケーションジャパン大賞」を発表した。2018年4~9月に放映されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」とロケ地の岐阜県が最高賞のグランプリに輝いた。

 県内では第7回大賞で、アニメ映画「君の名は。」と飛騨市が部門賞を獲得したが、グランプリは初という。2月21日に東京都内で開かれる授賞式には古田肇知事が出席…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

  5. 首相、1日で要人23人と「マラソン会談」 即位の礼「祝賀外交」始まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです