メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロケーションジャパン大賞

「半分、青い。」と県、ロケ地大賞受賞 経済効果など高く評価 /岐阜

 映画やテレビドラマの撮影地と関連情報を紹介する雑誌「ロケーションジャパン」が第9回「ロケーションジャパン大賞」を発表した。2018年4~9月に放映されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」とロケ地の岐阜県が最高賞のグランプリに輝いた。

 県内では第7回大賞で、アニメ映画「君の名は。」と飛騨市が部門賞を獲得したが、グランプリは初という。2月21日に東京都内で開かれる授賞式には古田肇知事が出席…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです