メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「本・人・まち」つなぐ

就労支援施設に作業委託 ひとの多様性活かす場 /岐阜

 岐阜に来て図書館長になってからずっと思い続けてきたことがある。それは図書館はひとの多様性を保証する場所であってほしいという私自身の願いのようなものだ。

 図書館は本来、性別、貧富の差や人種や国籍の差がなく、障がいを持っていてもいなくても、誰でも、いつでも自由に来てサービスを受けられることができて、本や情報に無料でアクセスできる場所である。それだけではない。本の貸し借りだけでなく、本を通してひとが自由に対話できる場所であることも大切なことだと思っている。

 岐阜市立図書館が新たに外部に作業委託を始めた仕事の中に、本のカバー貼りがある。透明なフィルムを本に…

この記事は有料記事です。

残り843文字(全文1121文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  5. 釜石で外国人観戦客が民泊 交流に笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです