メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鬼はしり

3匹勇ましく 五條・念仏寺 /奈良

60キロの大たいまつを持ち上げる鬼=奈良県五條市で、栗栖健撮影

 五條市大津町の念仏寺陀々堂(だだどう)の鬼はしり(国重要無形民俗文化財)が14日夜、行われた。3匹の鬼が大たいまつを振り上げると参拝者が歓声を上げ、1年間の無病息災を祈った。

 鬼が人々を守る祖霊を表すという古い信仰を伝える行事。500年以上の伝統があるとされ、鬼の面には「文明十八年」(1486年)…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  2. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  3. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  5. 軽量タイヤホイール 熱可塑性カーボンで従来の半分 赤磐の板金加工会社が開発 数年後の量産化へ /岡山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです