メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わかやまソングコンテスト

和歌山ソングNo.1は? 初披露4曲から投票で決定 20日にコンサート /和歌山

「わかやまソングコンテスト」で優秀賞に選ばれた4曲を収めたCD=わかやま歌の力の会提供

 和歌山を題材にした新曲を発掘する民間グループによる「わかやまソングコンテスト」で、応募があった39曲の中から4曲が優秀作品に選ばれた。白浜や熊野古道などを舞台とし、地元への思いが込められている。県民文化会館(和歌山市小松原通1)で20日に開かれる「地方創生! 歌謡コンサート」で初披露され、聴衆の投票によりグランプリをその場で決める。【山成孝治】

 ご当地ソングで和歌山を盛り上げるグループ「わかやま歌の力の会」(松下秀二郎会長)が企画した。昨秋行…

この記事は有料記事です。

残り664文字(全文888文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委
  3. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  4. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  5. 「30年間で2000万円」かけ算は間違い 厚労省が金融庁WGを“単純”と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです