連載

K原さんちの里山探検

鳥取県南部町で暮らす自然観察指導員の桐原真希さん一家。山陰の生きものたちと里山の暮らしをご紹介します。

連載一覧

K原さんちの里山探検

/20 オシドリ 「もてるため」羽が進化 /鳥取

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
オシドリのつがい=桐原佳介さん撮影
オシドリのつがい=桐原佳介さん撮影

 鳥取県の「県の鳥」に制定されているオシドリ。他にも、長崎と山形で同じくオシドリが選ばれています。市町村では栃木県佐野市、茨城県大子町、鹿児島県さつま町、そして鳥取県日野町でも指定されている人気の野鳥です。

 南部町内でも森に囲まれたため池などに渡り鳥として寒い季節に飛来します。しかし、とても敏感で姿を見られた途端に一気に飛び去ってしまうので、町内のオシドリの取材は大変苦労しました。オシドリをゆっくりじっくり眺めるのは、日野町根雨地区の「オシドリ観察小屋」が一押しです。毎年数百羽が日野川で過ごす様子を間近でめでられる、全国でも数少ないバードウオッチングスポット。最新情報もネットで発信されています。他の鴨(かも)や小鳥、鷹(たか)の仲間にも出合えるので運が良ければ20種類以上の鳥類を見ることができます。

この記事は有料記事です。

残り819文字(全文1173文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集