メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

知事選 市民の声、県政に届け 来月に松江で考えるつどい /島根

「知事選挙を考える県民のつどい」に向け準備を進める三宅孝之・島根大学名誉教授(右端)ら呼び掛け人=松江市で、根岸愛実撮影

 知事選(4月7日投開票)に向け、現状の保守政治に不満を持つ市民らが声を上げようと、2月3日午後2時から松江市殿町の県民会館で集会「知事選挙を考える県民のつどい」を開く。呼び掛け人は三宅孝之・島根大学名誉教授、右=(刑事法)らで、自民党の候補者選びばかりが注目されてきた状況に一石を投じる狙いだ。

 2017年夏から安保関連法廃止運動などで活動し、自民政治に不満と不安を持つ呼び掛け人ら…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです