メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

知事選 市民の声、県政に届け 来月に松江で考えるつどい /島根

「知事選挙を考える県民のつどい」に向け準備を進める三宅孝之・島根大学名誉教授(右端)ら呼び掛け人=松江市で、根岸愛実撮影

 知事選(4月7日投開票)に向け、現状の保守政治に不満を持つ市民らが声を上げようと、2月3日午後2時から松江市殿町の県民会館で集会「知事選挙を考える県民のつどい」を開く。呼び掛け人は三宅孝之・島根大学名誉教授、右=(刑事法)らで、自民党の候補者選びばかりが注目されてきた状況に一石を投じる狙いだ。

 2017年夏から安保関連法廃止運動などで活動し、自民政治に不満と不安を持つ呼び掛け人ら…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 
  4. 勤務医の残業上限時間「2000時間」に批判相次ぐ 厚労省有識者検討会
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです