メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019北九州市長選

6店舗で選挙割、始まる 投票済証提示でサービス /福岡

 北九州市長選(1月27日投開票)で選挙割が始まった。投票済証があれば参加各店でさまざまなサービスが受けられる。15日現在、参加店舗はまだ6店舗だが、地元飲食店の活性化を目指す「北九州うまいもん研究会」が各店舗に参加を呼びかけており、「今週中に100店舗まで増やし、投票率も上げたい」と意気込んでいる。【山本泰久】

 北九州市内の選挙割は、同研究会が2015年の市長選からスタート。以降、北九州市内で実施された選挙す…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文845文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. テニス 大坂「成功より幸福感が大事」 コーチ解消を語る
  4. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです