2019北九州市長選

6店舗で選挙割、始まる 投票済証提示でサービス /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 北九州市長選(1月27日投開票)で選挙割が始まった。投票済証があれば参加各店でさまざまなサービスが受けられる。15日現在、参加店舗はまだ6店舗だが、地元飲食店の活性化を目指す「北九州うまいもん研究会」が各店舗に参加を呼びかけており、「今週中に100店舗まで増やし、投票率も上げたい」と意気込んでいる。【山本泰久】

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文845文字)

あわせて読みたい

注目の特集