メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019北九州市長選

6店舗で選挙割、始まる 投票済証提示でサービス /福岡

 北九州市長選(1月27日投開票)で選挙割が始まった。投票済証があれば参加各店でさまざまなサービスが受けられる。15日現在、参加店舗はまだ6店舗だが、地元飲食店の活性化を目指す「北九州うまいもん研究会」が各店舗に参加を呼びかけており、「今週中に100店舗まで増やし、投票率も上げたい」と意気込んでいる。【山本泰久】

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文845文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  4. 緊急事態 愛知知事が対象追加を要請 10日午後、県独自で宣言

  5. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです