メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

緊迫 EUどう離脱 下院採決、否決の公算 高齢者施設「人来ない」

 【ロンドン矢野純一】欧州連合(EU)からの離脱合意案が15日夜(日本時間16日朝)、英下院で採決される。否決の公算が大きく、メイ首相は今月21日までに、代替案を議会に提示しなければならない。離脱方針を巡っては離脱派、離脱強硬派、穏健派、残留派とさまざまな立場の思惑が交錯し、先が読めない状態だ。今年3月の離脱期限が目前に迫る中、英国や欧州では不安が広がっている。

 ロンドンから電車で北へ約1時間。英東部ピーターバラにある高齢者施設「フィリア・ロッジ」のロビーで、…

この記事は有料記事です。

残り2006文字(全文2238文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです