メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エジプト

治安改善進まず 「非常事態宣言」の延長承認

エジプトの2017年以降の主なテロ

 【カイロ篠田航一】エジプト国会は13日、シシ政権が発令した「非常事態宣言」の4月までの延長を承認した。治安当局が「安全への脅威」とみなす人物を令状なしで逮捕できる非常事態宣言は、2017年4月にコプト教(キリスト教の一派)の教会が標的となった連続テロを受け全土に出され、3カ月の期間が更新され続けている。背景には、テロが相次ぎ治安の改善が進んでいない状況がある。

 エジプトでは11年の中東民主化要求運動「アラブの春」以降の政変や混乱に伴い、テロも頻発。東部シナイ…

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文917文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 競泳・萩野公介、スペインでの高地合宿参加取りやめ
  3. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです