メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

新疑惑 「米露会談記録残さず」 メモ没収か

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は、プーチン露大統領と直接会談した際の協議内容を記録に残さず、政府高官とも共有しなかったと報じられ、新たな追及の火種となっている。トランプ氏は14日、「フェイク(偽)ニュースだ」と報道を否定。2016年大統領選でトランプ陣営がロシアと癒着していたなどとされる疑惑でメディアの報道や野党・民主党の攻勢が活発化するなか、トランプ氏も徹底抗戦の構えを見せている。

 米紙ワシントン・ポストは12日、複数の現・元当局者の話として、トランプ氏が就任後2年間に計5回行っ…

この記事は有料記事です。

残り909文字(全文1157文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです