メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米露

INF協議、平行線か

 【モスクワ共同】米国とロシアは15日、トランプ米政権が破棄方針を示した米露の中距離核戦力(INF)全廃条約についてジュネーブで次官級の協議を行った。米側が同条約違反と批判し違反修正を求めるロシアの新型ミサイルを巡る妥協点を見いだせるかが焦点だったが、議論は平行線をたどったもようだ。

 ロシア側はリャプコフ外務次官、米国側はトンプソン国務次官が出席。タス通信によると、トンプソン氏は協議後「失望した。ロシアは条約違反を続け、条約の完全…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文544文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  3. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  4. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  5. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです