メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女性医師

育休取れぬ 上司無理解、退職余儀なくされ 人材確保に影響も

 出産後に育児休業を取得できない女性医師が後を絶たない。育児休業を取らせずに退職させる医療機関も少なくなく、「ブラック業界」ぶりに波紋が広がっている。医師の働き方について検討してきた厚生労働省の審議会は11日、女性医師支援の必要性を改めて強調したが、抜本改革にはほど遠い。【熊谷豪】

 「大変驚いた」。厚労省の審議会で昨年11月、連合の村上陽子氏がこう切り出した。

 日本医師会(日医)が、出産経験のある女性医師5214人を対象にした2017年調査で、育休を取得しな…

この記事は有料記事です。

残り1594文字(全文1825文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 透析中止・夫の手記全文 まさか「死ぬための入院」だなんて…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです