メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

3黒星に稀勢無言 横綱8連敗、記録更新

栃煌山(右)に寄り切りで敗れる稀勢の里=和田大典撮影

3日目(15日・両国国技館)

 横綱・稀勢の里は平幕の栃煌山に寄り切りで敗れ、3連敗を喫した。昨年秋場所千秋楽からは8連敗(不戦敗を除く)となり、貴乃花(1999年名古屋場所12日目から同年九州場所初日)を抜いて横綱として最長記録になった。

 横綱・鶴竜は2大関を破っている平幕の錦木に寄り切られて金星を配給し、2敗目。横綱・白鵬は逸ノ城を降して横綱・大関陣でこの日唯一の白星を挙げ、3連勝とした。

 3大関はそろって黒星。豪栄道は2横綱を倒した小結・御嶽海に、栃ノ心は妙義龍にそれぞれ敗れ、ともに3…

この記事は有料記事です。

残り1519文字(全文1766文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです