メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

一富士茄子牛焦げルギー/15

一富士茄子牛焦げルギー 15

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん)と絵(え) たなかしん

 まあそういうこっちゃ、と言(い)っておとんはコーヒーのおかわりを入(い)れた。

「わしはやり方(かた)は悪(わる)かったけど納得(なっとく)した。あれでちゃんちゃんや。卒業式(そつぎょうしき)のときにな、おまえの冷(さ)めた顔(かお)見(み)て思(おも)ったんや。桜(さくら)はこんなにきれいで、空(そら)もこんなに広(ひろ)い。ちゃんと見(み)とかんと損(そん)やな。見逃(みのが)してる幸(しあわ)せが山(やま)ほどあるんやって。こいつにも見(み)せたらな、教(おし)えたらなもったいないなって。それが願(ねが)いや。富士山(ふじさん)にも叶(かな)えられへん、わしとあいつの願(ねが)いや。だからな、あとはおまえや。その黒(くろ)い塊(かたまり)、富士山(ふじさん)に投(な)げ込(こ)んでこい。もうどんな願(ねが)いでもかまへん。一眠(ひとねむ)りしてすっきりしてこいや。なっ?」

「もうどんな願(ねが)いでもって、適当(てきとう)やな……」

この記事は有料記事です。

残り1019文字(全文1473文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  2. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  3. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  4. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  5. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです