メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日産、ゴーン前会長に損害賠償請求へ

 日産自動車は前会長、カルロス・ゴーン被告(64)による会社資金の不正支出で損害を受けたとして、ゴーン前会長に損害賠償請求する。日産の内部調査で、ゴーン前会長の姉との実態のない業務契約などの不正が次々と判明しており、前会長らによる会社の「私物化」の全容を解明し、民事上の責任を問う。

 関係者によると、日産は2003年3月、ゴーン前会長の名前で姉に書簡を送付し、「本年より『グローバル寄付諮問委員会』を設立し、あなたを唯一のアドバイザーかつ委員として契約する」と伝えていた。0…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨

  4. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです