メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン、人工衛星投入に失敗 米が非難声明

ポンペオ米国務長官=AP

 【ワシントン会川晴之】イランは15日、テヘラン近郊の宇宙基地から人工衛星を打ち上げたが、軌道投入に失敗した。大陸間弾道ミサイル(ICBM)の技術取得につながるとして、打ち上げ中止を求めていたポンペオ米国務長官はツイッターで非難声明を出した。

 イランは2009年に初めて衛星の軌道投入に成功し、有人飛行を目指している。今回の打ち上げに使用されたロケットは、新型の「シモルグ」と見られる。シモルグは1段目に北朝鮮から調達した中距離ミサイル「ノドン」を…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文560文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

  5. 検事長定年延長、揺れる法務・検察 「どう考えてもおかしいが、触れてはいけない雰囲気だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです