メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロボットが来庁者をご案内…岐阜・大垣市が実証実験

「シリウスボット」に案内をしてもらう小川敏市長(中央)=岐阜県大垣市役所で2019年01月15日、渡辺隆文撮影

 岐阜県大垣市は15日、ロボットを活用した市民サービス向上のための実証実験を開始した。市によると、自律走行型のロボットが来庁者を誘導する試みは全国の自治体で初という。

 実験開始にあたり、小川敏市長は「ロボットを通じて利便性、効率化を図り、市民が集う役所にしていきたい」とあいさつした。

 実験では、役所を訪れた市民に対し、行きたい窓口へ案内するロボット「シリウスボット」が登場。シリウスボ…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

  4. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 「発禁処分までほんのひとまたぎ」 作家・村山由佳さんが語る言論の今と伊藤野枝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです