メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NGT問題波紋 定着し始めた「新潟の顔」 CMやPR動画放映中止に 知事も会見で言及

多くのファンが訪れた劇場1周年ライブ。その後人気に目を付けた多くの企業がタイアップした=新潟市中央区で2017年1月9日、堀祐馬撮影

 新潟県内を中心に活動するアイドルグループ「NGT48」メンバーへの暴行事件が波紋を広げている。メンバーの安全確保などがなおざりだったとして運営会社にファンらの批判が集中。NGTメンバーを起用したCMの放映を自粛する企業も出始めた。行政イベントのサポーターなども務める「県の顔」としてNGTが定着し始めたさなかの出来事だっただけに、県内関係者からは不安の声も上がっている。【堀祐馬】

 水産食品会社「一正蒲鉾(かまぼこ)」(新潟市東区)は15日、NGT48を起用したテレビ、ラジオCM…

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文988文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです