メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高浜原発で、警報ない津波の影響評価を要求 昨年12月のインドネシア津波受け 原子力規制委

 原子力規制委員会は16日、関西電力高浜原発(福井県高浜町)について、津波警報が発表されない津波に襲われる場合の施設への影響を評価し、報告を求めることを決めた。昨年12月、インドネシアで火山島の噴火に伴う山体崩壊が原因とみられる津波が発生し、その際に警報が発表されなかったことを受けて対応に乗り出した。

 原発の新規制基準は、地震や噴火、地滑りなどが原因の津波を想定し、対策を求めている。高浜原発はその安全審査に合格し、3、4号機は再稼働した。

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文414文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 雪まつりスタッフも感染 北海道5例目、「市中感染」する段階に 新型肺炎

  2. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  3. ORICON NEWS 元テレ朝・竹内由恵アナ 静岡在住のまま復帰へ「家庭も大事にしながら」

  4. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  5. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです