メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最高値はさらさ模様の和金1匹に1万8000円 金魚の初市 愛知・弥富市

威勢よく次々に競り落とされる金魚=愛知県弥富市で2019年1月16日、兵藤公治撮影

 日本有数の金魚の産地として知られる愛知県弥富市で16日、金魚の初市が開かれた。威勢のいい掛け声に合わせてランチュウやリュウキンなど約25種、約30万匹が競り落とされた。

 初市は同市にある3市場のうち東海観賞魚卸売市場で開かれ、全国から仲買人ら約40人が集まった。小屋の中を通る水路に金魚を泳がせた「…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文297文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良のシカでけが、最多 8割が外国人 “鹿せんべいで写真”じらされ攻撃的に
  2. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  3. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
  4. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです