メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新横綱優勝、感動と代償と 稀勢の里、けがの前の体に戻れず

横綱・稀勢の里の引退について報道陣の質問に答える田子ノ浦親方=東京都江戸川区で2019年1月16日午前8時51分、長谷川直亮撮影

 大相撲当代きっての人気力士、横綱・稀勢の里(32)が土俵を去る。東京・両国国技館での初場所3日目の15日、初日から3連敗を喫したのが現役最後の相撲になった。新横綱優勝を遂げた2017年3月の春場所で左胸や腕を痛めた影響は大きく、その後の皆勤は昨年秋場所だけ。横綱としての勝利数は年6場所制で最少の36に終わったが、真摯(しんし)に相撲に向き合う姿は多くのファンに愛された。

 稀勢の里は17年春場所、初日から12連勝で迎えた13日目に横綱・日馬富士(引退)に寄り倒されて敗れ…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文724文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです