メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

稀勢の里引退、スポーツ界から惜しむ声

引退の記者会見をする稀勢の里=両国国技館で2019年1月16日午後3時41分、渡部直樹撮影

 けがと闘いながら記憶に残る勝負を演じた稀勢の里の引退に、スポーツ界からもねぎらいの声が相次いだ。

 数年前から親交がある柔道男子日本代表の井上康生監督は「けがをして本当に苦しい戦いの連続にもかかわらず、言い訳一つせずに最後まで戦い抜いたのは素晴らしかった」とたたえた。ともに大胸筋のけがに苦しんだ経験から、相談を受けたこともあったという。井上監督は「(自分の体験を)伝えきれなかった申し訳なさ、悔しさがある」と話…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 増田貴久 テレ東ドラマ初主演「うれしすぎてプチパニックに」 「レンタルなんもしない人」で

  2. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  3. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  4. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  5. 桜を見る会 地元で幅広い募集 麻生氏の首相時代は?「あ、り、ま、せ、ん」予算委答弁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです