メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

館内の引退アナウンスに「ありがとう稀勢の里」 茨城の応援団

記者会見で目を閉じる横綱・稀勢の里=東京・両国国技館で2019年1月16日午後3時45分、渡部直樹撮影

 大相撲の横綱・稀勢の里が引退した16日、出身地の茨城県牛久市からは総勢約90人の応援団が国技館を訪れた。横綱戦の直前に稀勢の里の引退と取組予定だった錦木の不戦勝が館内でアナウンスされると、オレンジ色の法被を着た支援者たちが「ありがとう稀勢の里」と3回唱和。他の観客からも拍手がわき起こった。

 出発する段階では、稀勢の里の引退の報は…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文386文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 県戦没者追悼式 平和、次世代に 水戸 /茨城

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです