メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

稀勢を撃破の栃煌山「勝負なんで周りは関係ない」(スポニチ)

大相撲初場所3日目 ○栃煌山-稀勢の里●(2019年1月15日 両国国技館)

 前頭筆頭の栃煌山が通算6個目となる金星を挙げた。前日は白鵬を追い詰めながら勝利寸前で逆転された31歳だったが、稀勢の里戦は立ち合いからの流れもよく反撃を許さなかった。

     先場所に続き稀勢の里を撃破。ようやく初日も出て「当たってから流れで攻めたかったけど、いい踏み込みができたから中に入れた」と、ホッとした表情を見せた。進退の懸かる横綱との一番にも「勝負なんで、周りは関係ない」と話した。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
    2. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
    3. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
    4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
    5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです