メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

「ドキュメンタリー映画 岡本太郎の沖縄」 今を描き昔と対比

ドキュメンタリー映画「岡本太郎と沖縄」の一場面、岡本太郎が撮影した久高ノロの写真=(C)2018岡本太郎の沖縄製作委員会

 芸術家、岡本太郎(1911~96年)の沖縄での足跡をたどる「ドキュメンタリー映画 岡本太郎の沖縄」(葛山喜久監督)が、19日から東京・ユーロスペースと神戸・元町映画館で上映される。

 岡本は59年と66年に「失われた日本」の姿を求めて沖縄を旅し、人々や風俗の写真数百枚を撮った。沖縄への思いを「恋のようなもの」と言うほどにのめりこんだ。

 映画は、岡本の撮影した場所や人々の今を描く。那覇の市場、首里の坂道、離島の集落、闘牛場……。景色や…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文492文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  2. 汚泥 解体工事で 6立方メートル流出か 県中山間農業研支所 /岐阜
  3. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町
  4. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター
  5. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです