メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

知事選 与党候補2人に 鈴木氏と和泉氏 擁立劇収束見えず /北海道

 4月7日投開票の知事選は、野党が候補者調整で行き詰まったのに続き、与党も16日、夕張市の鈴木直道市長(37)、国土交通省の和泉晶裕北海道局長(57)の2人に候補が増え、振り出しに戻った。道連執行部の「本命」の鈴木氏に対し、和泉氏には道議らの擁立論が根強く、党内は二分された形。ドタバタの擁立劇は収束の兆しが見えない。【田所柳子、安達恒太郎】

この記事は有料記事です。

残り659文字(全文830文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  3. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  4. 東京・葛飾の火災死亡、身元は中江滋樹さん 投資ジャーナル元会長 警視庁特定

  5. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです