メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青森県史の玉手箱

通史編を読む/29 新制度の中学校 困難や混乱乗り越え /青森

 文部省(当時)は終戦からわずか1カ月後の9月15日、諸学校に授業再開の指示を出しただけでなく、学力低下等を防止するようにと、学校の本分の完遂をも求め、日本の明日を教育に託した。

 1947(昭和22)年、3年制の「中学校」が誕生し、9年間を義務教育とする新たな学制がスタートした。しかし、そこにはいろいろな困難や混乱が待ち構えていた。

 全国の状況を見ると、独立校舎を持った中学校は15%に過ぎず、間借りした小学校の講堂や屋内体育館を間…

この記事は有料記事です。

残り884文字(全文1101文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 衆院予算委員長「閣僚から不穏当な発言」と注意 茂木経済再生担当相やじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです