メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

瞽女の生きざま 最後の伝承者、三条出身・小林ハルさん描く 来春公開、新潟で製作発表会 /新潟

 昭和のころまで存在した盲目の女性旅芸人・瞽女(ごぜ)の最後の伝承者とされる三条市出身の小林ハルさん(享年105歳)の人生を描いた映画「瞽女」が2020年春に公開される。新潟市中央区で16日、映画の製作発表会が行われ、滝沢正治監督が「瞽女の生きざまを世界中の人に見てもらいたい」と語った。

 映画は瞽女研究家の著書を基に小林さんの生きざまを描いたもの。小林さんは1900年に生まれ、生後間もなく白内障で失明した。生きるため、母トメさんは小林さんを鬼のように…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文569文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相「桜田氏が東京五輪招致尽力」発言を訂正 前任と混同
  2. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕
  3. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  4. センバツイメージキャラに井本彩花さん 国民的美少女コンテスト2017年のグランプリ
  5. 桜田五輪担当相が衆院予算委に遅刻 質疑中断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです