メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いきもの便り

鳥羽水族館 ペンギンの赤ちゃん、デビューへ歩く練習 /三重

 チリやペルーなどの温暖な沿岸地域に生息するフンボルトペンギンの赤ちゃん「あんこ」。昨年4月に生まれました。スタッフが飼育場に入ると一目散に寄ってきて甘えた声を出したり、足にすり寄ったり。甘えん坊ぶりにスタッフもメロメロです。アジを1日に10匹以上たいらげる食欲で、すくすく成長。生まれたとき80グラ…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  2. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  3. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  4. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  5. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです