メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コレ推し!

鳥取 若桜鉄道 鳥取県八頭町~若桜町 昭和レトロな施設群 木造現役駅舎は文化財 /中国

若桜駅構内にある転車台。人力で動かすことができる=鳥取県若桜町若桜で

若桜駅に転車台や給水塔

 鳥取県南東部の山あいをトコトコ走る若桜鉄道。険しい山々や田園地帯など、車窓から望む牧歌的な風景が魅力だが、木造駅舎など昭和レトロな施設群も見どころの一つだ。【入江直樹】

ライダーの聖地やロケ地も

 主に昭和初期に建てられた各本屋(駅舎)やプラットホーム、橋梁(きょうりょう)などの建造物23件が2008年、国の登録有形文化財に一括して選ばれた。大半の施設は現役で使われ、その当時の雰囲気を色濃く残している。

 終着点の若桜駅(若桜町)には「機関車転車台」「給水塔」などを備える。転車台は車両の方向を変える装置…

この記事は有料記事です。

残り447文字(全文710文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  2. 飯塚元院長を12日にも書類送検 運転処罰法違反容疑 池袋母子死亡

  3. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  4. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです