メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さぬき映画祭

作品発表、大画面で応援 「カメ止め」監督も登場 来月9~11日 /香川

参加料理を試食するサミット関係者ら=松山市築山町の市青少年センターで、木島諒子撮影さぬき映画祭をPRする映画監督の本広克行さん=香川県庁で、岩崎邦宏撮影

 毎年恒例の「さぬき映画祭」が2月9~11日、高松市の映画館などで開かれる。昨年のさぬき映画祭でいち早く上映され、全国で大ヒットした「カメラを止めるな!」など若手からベテラン監督が手掛けた計39本(1月16日現在)が上映される。カメラを止めるな!の上田慎一郎監督もゲストで会場に訪れる。【岩崎邦宏】

 さぬき映画祭は文化振興や地域活性化を目的に、2006年度に始まった。今年も県出身の映画監督、本広克行さんがディレクターを務める。テーマは「応援する映画祭。」で、作品…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文580文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 詐欺罪問われた男性に無罪 「調べが適切か検証の必要」 大津地裁判決

  4. クックパッドニュース SNSで大人気!調理にも保存にも大活躍の「アイラップ」を使ったレシピ

  5. ことば AYA世代

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです