メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さぬき映画祭

作品発表、大画面で応援 「カメ止め」監督も登場 来月9~11日 /香川

参加料理を試食するサミット関係者ら=松山市築山町の市青少年センターで、木島諒子撮影さぬき映画祭をPRする映画監督の本広克行さん=香川県庁で、岩崎邦宏撮影

 毎年恒例の「さぬき映画祭」が2月9~11日、高松市の映画館などで開かれる。昨年のさぬき映画祭でいち早く上映され、全国で大ヒットした「カメラを止めるな!」など若手からベテラン監督が手掛けた計39本(1月16日現在)が上映される。カメラを止めるな!の上田慎一郎監督もゲストで会場に訪れる。【岩崎邦宏】

 さぬき映画祭は文化振興や地域活性化を目的に、2006年度に始まった。今年も県出身の映画監督、本広克行さんがディレクターを務める。テーマは「応援する映画祭。」で、作品…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文580文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  3. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  4. 社説 ホンダの英国撤退 最後の警報が鳴っている
  5. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです