メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性的少数者

地域で声を 大阪・性善寺の柴谷さん、松山で講演 四国遍路で仏教勉強 「どんな人でも受け入れて」 /愛媛

性同一性障害を打ち明けられずに苦しんだ経験や「性善寺」の取り組みについて語る柴谷宗叔さん=松山市で、花澤葵撮影

 性同一性障害の僧侶、柴谷宗叔(しばたにそうしゅく)さん(64)による講演が15日、松山市湊町7の市総合コミュニティセンターであった。51歳まで全国紙記者として会社に務め、性についての悩みを誰にも打ち明けられずに苦しんだ経験などを語り、「(性的少数者の)当事者は地方には住みづらく、都会に出てくる。それぞれの地域や職場で声をあげていただけたら」と訴えた。【花澤葵】

 松山市人権教育研究大会の一環で、「四国でいただいた人生」と題して講演。学校関係者や地域住民ら約85…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです