メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リーフレット

不登校の支援施設紹介 県筑豊教育事務所が作成 特徴や利用手続きなど /福岡

 飯塚市立岩の県筑豊教育事務所が、不登校の児童・生徒を受け入れる適応指導教室やフリースクールを紹介するリーフレット「To the Future~未来に向かって~」を作成した。【平山千里】

 同事務所管内の嘉飯・田川地区では、不登校の発生率が県平均の約1・8倍と高いにもかかわらず、不登校に対する支援施設が十分に活用されていないことから、認知度を高め利用を促す狙い。1万部作成し、各学校のほか市町村の教育委員会や子育て担当部署などに配布している。

 県教委のまとめでは2017年度に不登校だった県内の子供は、小学生1299人(前年度比223人増)、…

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文675文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. 二階氏妻葬儀に大島、菅、岸田氏ら参列 王氏や杉良太郎さんも
  3. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  4. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  5. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです