メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊エンタメ

こんな夜更けにバナナかよ 実話を脚色、映画化 堅苦しくない青春ドラマ /福岡

 札幌市に実在した重度の障害者、鹿野靖明さん(2002年死去)と彼を支えたボランティアを約2年半、密着取材した渡辺一史のノンフィクションを脚色、映画化した。障害を題材にしているが、啓発的な堅苦しさとは無縁。不完全な若者たちが、支えたり、支えられたりしながら成長し、世間の常識や価値観と闘う青春ドラマと言える。

 鹿野(大泉洋)は難病の筋ジストロフィーで車椅子生活。動くのは首と手先だけでトイレも着替えも介助が必…

この記事は有料記事です。

残り547文字(全文751文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 社会 札響コンサートマスター大平さんALS告白、退団へ 被災者支援に尽力

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  5. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです