メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言

アフリカの「今・これから」=菊田豊・駐ナイジェリア大使

菊田豊・駐ナイジェリア大使

 今年8月、TICAD7(第7回アフリカ開発会議)が開催される。開催地横浜はアフリカ色に染まるであろう。参加諸国の中でも最大の経済規模、人口を有するのがナイジェリアである。貧困、紛争等負のイメージが強いかもしれないが、文化大国という、日本にはほとんど知られていない顔がある他、特に近年では新規ビジネス立ち上げの場として経済面での注目を集め始めている。

 文化面、例えば文学では、アフリカ文学の父と呼ばれるチヌア・アチェベの「崩れゆく絆」、今や国際的に名…

この記事は有料記事です。

残り1078文字(全文1303文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  2. 集団左遷!! 第5話視聴率は9.0% “追い風”にのった福山雅治に酒向芳“宿利”が立ちはだかる
  3. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  4. フジ三田友梨佳アナ、磯野貴理子の離婚理由に「女性として一番言われてつらい言葉」(スポニチ)
  5. 「拾ってくれてありがとう」実は…奪ったバッグを交番に 強盗致傷容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです